小児科

小児科一般の診療を行っていますが、小児科の疾患も多様なので、院内の他科の先生や近隣の開業医の先生、獨協医科大学埼玉医療センター、越谷市立病院などと連携診療にあたっております。
また、予防注射(予約制)も積極的に行っております。
ロタウイルスワクチンも2020年10月から定期接種になりました。
子宮頸がんワクチンも勧奨再開しています。然るべきタイミングで、漏れなく接種しましょう。
予防接種は、火曜日・金曜日の午後となっております。
医事課窓口あるいは、お電話で予約を受け付けております。
(代表)048-982-8311

全国的に新型コロナウイルス感染が拡大しており、ご心配なことと思います。

当科でも、患者様への感染リスクを考え、付き添い者含めて来院される方全員への検温の協力、ネブライザー吸入や迅速検査の原則お休みなど、できうる感染対策を行いながら診療しています。

・感染予防へのご協力のお願い

①付き添い者は原則、お一人まででおねがいします。

②受診時のスムーズなマスク着用のため、乳幼児でもふだんからマスクの習慣・練習をおねがいします。

[小児科からの メッセージ]

①子どもさんの発熱の多くは感染症です。自然に軽快する病気も多いので、全身状態が悪くなければまずは自宅療養しましょう。発熱が続く、咳がひどい、呼吸が苦しいなどあれば受診を検討してください。ただし、新型コロナウィルス感染者と濃厚接触が疑われる場合、海外渡航歴がある場合は、当院の指針に従い、受診は控えてください。
http://www.yoshikawa-hp.or.jp/master_news/upload/20200310.pdf

②予防接種について:ワクチン接種対象となっている病気は、命や健康に重大な影響を及ぼしたり、かかると後遺症が残ったりするものがほとんどです。病気の予防のため、適切な時期に確実にワクチン接種することが大切です。
当院では感染のリスクをなるべく抑えた環境を整えて接種を行なっています。定期接種は継続しましょう。

参考サイト
新型コロナウィルス:小児への対応(日本小児科学会 Q&A)
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

常勤医師

田島 輝隆
小児科部長
田島 輝隆
(たじま てるたか)
2003年 熊本大学医学部卒
日本小児科学会
日本小児科内分泌学会
先天代謝異常学会

病気になった子どもさんの治療をするとともに、子どもを支える家族のサポートもできればと思います。
3人の子供の親として、共感できる部分もたくさんあると思います。
何でも気軽に聞いてください。

石井 淳子
石井 淳子
山口大学医学部医学科卒業

一般小児疾患、予防接種、乳児検診を行います。英語での診察も可能です。発熱、咳、下痢などのご病気から予防接種まで、何でもご相談ください。

PAGE TOP↑